産み分け 女の子

子供 産み分け

病院に行かなくても閉経していなければ
女の子の産み分けは可能です!

産み分けに関する本や雑誌が気になって、たくさん買いこんでしまっている。
「産み分けできる」と評判の病院は、気になってしかたない
姑から「赤ちゃんまだ?」とプレッシャーをかけられる
産み分けのことで夫とケンカになってしまった
もう年だから赤ちゃんをあきらめかけている
街で、女の子の赤ちゃんを抱いたお母さんを見かけると嫉妬してしまう

残念ながら上記のような状態では産み分けをすることは非常に難しいです。

女の子の赤ちゃんができにくい夫婦が元気な赤ちゃんを妊娠するためには正しい方法と法則が存在します。

産み分けの第一人者である吉田 美里が成功者800人以上の実績を出した
「健康な女の子の赤ちゃんを産み分けする方法」をあなたにお教えします。

まずは、実際にこの方法を実践した方の喜びの声をお聞きください。

女の子の産み分け大成功です! 私が実践してきたのは、基礎体温を測ることでした。
自己流ですが、これならうまくいくと思ってましたけど、なかなかうまくいかずに困っていたところ、吉田先生のことをお聞きしました。
カウンセリングの結果、見事女の子を妊娠!友達にも産み分けの方法を教えたら、みんな産み分けができたんですって。さらに、今度は第二子も女の子の産み分けに挑戦です。
私が実践したこの方法、実際に成功してみて、人の話を聞いてよかったと思いました。
なんといってもこの方法、その後、私の友だちや知り合いが3人挑戦して、3人とも希望どおり女の子を産んでいるんですから。
育児、頑張るので吉田先生のご活躍を期待しております。

家庭の事情で、最初から子どもは2人と決めていたので、次はどうしても女の子がほしいという希望がありました。
成功する方法を吉田さんに聞いたので、それを実践。
「今度こそ女の子を産んでみせる!」という気持ちでがんばって子作りしました。
吉田さんに教えられたこと以外は特に何もしませんでした。
その結果、みごとに女の子を妊娠、出産することができました。
産み分けは、「ほんとうにできるのかな?」と半信半疑でしたが、とりあえず試してみたという思いでした。でも、まさか実践した20日後にすぐに妊娠して、念願の女の子が授かるなんて!とビックリしました。かなりうれしかったです。
今は、上の男の子以来6年ぶりの赤ちゃんの世話に追われる日々です。どちらかというと、上の子の時よりも夜泣きがあり、いろいろと手はかかりますが、上の子がよく手伝ってくれるので、助かっています。それに、6年ぶりにできた女の子なので、パパも親バカになってますよ。
いかがでしょうか。

上記の女性たちのようにあなたも

●念願の女の子が授かりやすくなります。
●40代以上の高齢の方でも産み分けしやすくなります。


(※私が教える方法で産み分けができなくなるリミットは年齢ではなく閉経です。閉経さえしていなければ、あなたの年齢に関係なく産み分けは可能といえます。)

しかも、自宅で時間とお金をかける事なくあなた自身の力でです。
「そんなこと信じられない!」と思うかもしれません。
しかし、私からすれば、それは何ら不思議なことではないのです。
では、彼女たちはいったい何をしたのか?その秘密を、これからお伝えしようと思います。

申し遅れました。私は、吉田美里と申します。
現在は1男二女の母でありながら、産み分けカウンセラーとして産み分けに悩む方のカウンセリングを行なっています。
結婚してすぐに長男が生まれ、2人目で女の子が欲しいと思っていました。
思いだけで何もできず、生まれたのは男の子。男の子が生まれ、「なぜ私には女の子が生まれないの・・・」
と悩みました。でも、どうしても女の子が欲しくて、2人目は真剣に産み分けを考えて、ありとあらゆる産み分けに関する書物を片っ端から読み尽くしました。
そしてこの「奇跡の産み分け術」を知ってから、念願の女の子が2人連続して産むことができたのです。

産み分けができない人は原因がそれぞれ違うため的確で、効果的なカウンセリングを行なってきました。

私がこのサイトを立ち上げた理由、それは

誤った産み分けをする方法に振り回されること無く正しく妊娠する方法を知ってもらうこと。

女の子ができないという、産み分けの悩みを解決してもらうこと。

そして、赤ちゃんを手にして幸せになってもらうことです。


「産み分けの悩みを解決?それができれば苦労しないよ・・・。」という声が聞こえてきそうですがご安心下さい。
これからどうやって産み分けをすればいいか、効果的な方法をお話しますから。

「女の子が生まれない・・・」

正直に告白すると、私は今でこそ産み分けカウンセラーとしてカウンセリングを行なっていますが、以前女の子が産まれずに悩んでいたのです。
一人目の赤ちゃんは男の子。
一番最初は女の子ができると思っていたので、とてもショックでした。
しかも、姑や夫などから「女の子が欲しかったのに。どうして産めないの?」と言われた時は悲しい思いをしました。
あの時は本当に辛かったです。
何もやる気が起きず、夜も眠れず、ご飯ものどに通らない状態が続きました。
仕事中も、ずっと

「なんで私には女の子が産まれないのだろう…」
「他の人は産み分けに成功しているのに。」


なんてことをずっと考えている日々。

また、友達で女の子の赤ちゃんを授かり、娘と洋服を買いに行ったり料理を一緒にして楽しそうにしている人を見てきました。
自分では産み分けに成功することができない・・・
私は母親として自分の無力感に悩み続けました。
あの時は、本当に悲しい気持ちになりました・・・


産み分けに成功した方法とは…

女の子が産まれず、落ち込んでいた私は産み分けの専門家である人の下で働くことになりました。
専門家と産み分けについて話したり自分で、独学でどうすれば産み分けができるか、書籍を読み漁ったりインターネットで調べたりしていました。
仕事が終わってから、家に帰ってくるとくたくたになりながらも、徹夜で勉強したこともありました。
私は必死だったのです。
どうしても女の子の赤ちゃんがほしくて、ほしくて、夢中になって試行錯誤を続けながら女の子を産む方法を探し続けました。
やがて、季節は移り変わり3年の月日が流れていました。

そしてある日、ついに産み分けができる方法を知ってしまったのです。
この方法なら女の子の赤ちゃんが出来るに違いない。
そこで、その方法を早速試しました。
すると・・・

産み分けに成功し、ついに元気な女の子を出産することができたのです。

そして、この方法を私だけでなく女の子ができないと悩んでいる方に実際に試していただくと、次々と「出産しましたよ」という報告をいただくことができたのです。

子供は3人くらい欲しいと思っておりましたが、長男、次男と誕生し、さあ3人目というところで、「また男の子だったらどうしよう…」という不安が大きくなり、なかなか3人目に挑戦できませんでした。
それで産み分けについていろいろ調べるうちに「奇跡の女の子産み分け術」に出会いました。吉田さん自身が男の子を産んだ後に見事に2人の女の子に恵まれたということで即申し込みました。読んでみると、なぜ我が家の長男次男は男の子だったのかがわかりましたし、今まで不安だった3人目の子作りに、夫婦で協力して挑戦する勇気をいただけました。
そして、産み分けに挑戦して1年後、吉田さんのように女の子ができました。
「奇跡の女の子産み分け術」に出会ってよかったです。もし手にしてなかったら、3人目も男の子が産まれていたかもしれませんね。
女の子ができるように導いてくれた吉田さんには大変感謝しています。!
それからというもの、私は産み分けカウンセラーとしてこれまで800名以上の女性をカウンセリングし、この方法で妊娠へと導いてきました。
産み分けというのは一般的に不可能というイメージがありますが、実は、正しい方法を知ってしまえば産み分けに失敗した女性でも、しっかりとした女の子を授かることができるのです。
ある方法を使えば、男の子ばかり生まれていた女性でも、女の子を出産できるのです。


「ある方法って!?具体的にどうやってやったの?」

もしかしたら、そのように言われるかもしれません。

でも私は、その方法を使って無事妊娠、出産することができたのです。

そして実際に、女の子ができない方達の悩みを解決してきました。

そのとっておきの方法を、あなたにもお伝えします。

あなたもきっと

「女の子の赤ちゃんを授かりたい」
「健康で五体満足な子を産みたい」


と、努力なさってきたことでしょう。
私も子供が出来ずに苦労したので、お気持ちはよく分かります。

あなたの産み分けは病院でするものと思っていませんか?


これからする話は、信じられないかもしれませんが産み分けに成功した人の話です。

この何気ない他人の一言に逃げ出したくなる日が続いていた律子さん。
25歳で結婚した彼女は、1人目から「女の子」が欲しかったのですが、生まれたきたのは「男の子(たけし)」。

生まれてみれば我が子だからかわいいのは当たり前・・・

2人目の時は産み分けして「女の子」がほしいな・・・それくらいの感じでした。
たけしがおっぱいを卒業するとすぐ2人目がほしくなりました。

基礎体温もたいして測らず、排卵日も特定できないまま、子供ほしさに子づくりしました。
結果はまた「男の子(つよし)」。

妊娠8ヶ月の段階で分かったのですが、かなり落ち込みました。
でも、主人と話し合って子供は3人と決めていたので次こそがんばろう!


まだ次がある!!
次がある・・・  次が・・・
今度はその強い想いがプレッシャーになり私を苦しめました。


こうなると律子さんは、周りからの近所で女の子が生まれたと聞くと、本当は「おめでとう」と言いたいのだけれど内心では「先を越された」なんて思ってしまう自分がイヤになりました。
近くの公園で遊んでいる女の子をみると、そのお母さんが羨ましくなり思わず連れ去ろうと思ったことも・・・・

でも、律子さんは、病院に行こうとしません。


実は律子さんのお姉さんが病院の指導で産み分けをしたのですが残念ながら失敗しているのです。

「病院の指導で産み分けするのは大変みたいだし・・・自然な方法で女の子を授かりかったから・・・」


それで、私のところへ相談にきたということです。


実は、時間や費用もかからず、自然な方法で自宅で、産み分けができる方法はあるのです。

その後、アドバイスを実践していった律子さんは、どうなったでしょうか?

もう、言わなくても分かりますね。
11ヶ月後めでたく女の子を出産し、今では、かわいいお洋服を着せたりして毎日幸せに娘との生活を楽しんでいるそうです。

律子さんも
「家であせらずじっくりと、主人と協力して落ち着いて取り組めたのがよかったかも!」と言っています。

ここ最近、私もびっくりするぐらい、産み分け専門の病院が増えてきました。
それに伴い、雑誌やテレビなどでも産み分けの特集が組まれるようになり病院の先生方のインタビュー記事が掲載されたり、病院の広告が出ていたりしています。
あなたも、こうした病院はとても気になると思います。
しかし、すでに病院に通っている方ならわかると思いますが病院に行くとたいていの場合、検査漬け~薬剤投与の日々が続いて体にかなりの負担がかかってしまいます。
事実、私の元に相談に来られる方は、これが原因で体を壊してよけい妊娠しにくくなってしまった方が多数いらっしゃいます。
そして、それでも妊娠しなければ、色々な道具を売りつけられる始末。

そうなってくると、現状では保険がきかず、かかる治療費も莫大なものになりますのであなたの家の家計は苦しくなってきます。
生み分けは病気ではないため、全額自費負担です。

さらに、例えばあなたが産み分けに失敗したとして、病院の先生から
「あなたは男腹だからねえ~」
などと言われたら、どんな気持ちになりますか?

実は、そういうデリカシーのない先生のせいで、ただでさえ女の子ができなくて悩んでいる人の心がさらに傷ついてしまっているケースもあるのです。
決して病院を全面否定するわけではありませんが、今お話ししたような病院に関する話は私のところに相談に来る方から聞いた、まぎれもない事実なのです。
私は、実際に産み分けができずに悩んでそれを克服してきた経験がありますからあなたの今の気持ちが痛いほどよくわかります。

デリカシーのない先生は、きっと自分自身が産み分けの悩みを体験していないから平気で人の心を傷つけてしまえるのでしょう。実に悲しいことです。

だからこそ、私は病院に頼ろうとする前に、体にも心にも家計にも負担をかけずに自宅で健康な女の子の赤ちゃんを授かる方法があることそしてその方法を試してほしいことを、ぜひあなたにお伝えしたかったのです。

そもそも赤ちゃんは、病院で作ってもらうものではありません。ご夫婦が生み出すものなのです。
ぜひ、そのことを忘れないでいただきたいと思います。
私の方法を試して、あなたも早く女の子ができないという悩みから解放されてください。

そもそも、なぜ産み分けができるのか?
まずは赤ちゃんの性別が決まる仕組みを理解しましょう。

●科学的に立証されている産み分けとは?
専門家による研究の結果、男の子と女の子の違いがどうしてできるのか、どの時点で性別が決まるのか、などについてはすでに解明されています。
今から約35年ほど前に、世界的に有名な生殖生理学者であるランドルム・B・シェトルズ博士が、精子にはX染色体をもつ精子とY染色体をもつ精子があることを発見しました。
これが、それまで男の子が生まれるか女の子が生まれるかは神のみぞ知るといわれていた産み分けに光を当てた最初の出来事でした。

●23組目の性染色体が性別を決定する?
人間は23組の染色体を持っています。2個1組になっているので全部で46個です。
染色体は22組までの44個は男女とも同じものを持っていますが、23組目が性染色体と呼ばれ男性は「XY」女性は「XX」なのです。
この23組目の性染色体の「XY」と「XX」の違いで性別を決めます。

●性別と染色体との関係とは?
精子にはX染色体を持つ精子と、Y染色体をもつ精子があり卵子は常にX染色体なので結合の組み合わせで性別が決まります。

●いつになれば、性別が決まるのか?
人間の性別が決まるのは、精子と卵子が結合した瞬間です。
X染色体の精子がX染色体の卵子と結合すれば女の子・・・「X精子」+「X卵子」→「XX」女の子、Y染色体の精子がX染色体の卵子と結合すれば男の子・・・「Y精子」+「X卵子」→「XY」男の子ができます。

●なぜ、産み分けができるの?
X染色体の精子とY染色体の精子にはそれぞれ性質の違いがありある特定の状況を作ることでX染色体の精子とY染色体の精子のどちらか望む方を卵子と結合しやすくできるというものです。

●女の子を産み分けるためには?
この産み分けの仕組みを踏まえてX染色体を持つ精子が卵子と結合しやすくする状況を作っていきます。

●X染色体の精子とY染色体の精子の性質の違いとは?
【精子の性質の違い】
1、男の子をつくるY染色体をもつ精子は、女の子を作るX染色体をもつ精子よりも小さい。
2、男の子を作るY染色体をもつ精子は、理想的な環境ではX染色体をもつ精子よりも迅速に移動できる。
3、女の子をつくるX染色体をもつ精子は、Y染色体をもつ精子よりも屈強で、様々なストレスに対する耐性がある。

この3つの染色体の性質から次のようなことが言えます。

【男の子が生まれる場合】
1、 排卵日あるいはその付近に子作りが行なわれた場合、動きがより迅速な男の子をつくる精子が、先に卵子に到達するといわれる。
排卵の時期は女性の生理的分泌液がアルカリ性に強く傾いており、精子が移動するのに最適の条件になっているためである。

【女の子が生まれる場合】
2、 排卵日の前日より以前に子作りが行なわれた場合は、より抵抗力がある女の子を作る精子が、卵子に到達しやすい。その時期の女性の生理的分泌液はより酸性に傾いており、抵抗力の弱い男の子を作るY染色体をもつ精子が排除されてしまう可能性が高いからである。

では、女の子を産み分けをするには具体的に何を実践すればいいのか?
目的は、
卵子にX染色体を持つ精子を結合させて女の子を産むことです。

そのためには大きく分けて
①タイミングの取り方
②子作りの方法

この2つの事がとても重要です。

さらに、

①タイミングの取り方には
(1)排卵日の見極め方
(2)子作りのタイミングの取り方
(3)禁欲期間の設定


②子作りの方法には
(1)精子の数をコントロールする方法
(2)体位とペニスを挿入する位置
(3)女性のオルガスムスの感じ方

があります。

詳しくはマニュアルで説明していますが、これらのことを全部理解し、実践していけば、90%近い確率で女の子を産むことができるのです。
それも、病院に行かなくても家庭でできるのです。


では、私の方法とはいったい何なのか?それは、おおまかに言いますと次の3ステップだけです。

たったこれだけです。このステップを実践していただくだけで、これまで累計で800人以上の女性が女の子を出産できました。

もちろん、体に無理をさせる方法ではなく、むしろ体をいたわる方法ですのでご安心ください。

結局のところ、赤ちゃんを授かるのはこの単純な3ステップを知っているかどうか。
それだけなのです。

「じゃあ、具体的にどんなことをするの?」
私はその方法をお教えしているわけですが、私の体は1つですので直接多くの方にお教えするには限界があります。

そこで今回、あなたの「病院に行かなくても、自宅で女の子の赤ちゃんがほしい!」という思いを実現する方法をマニュアルにまとめて公開することにしました。

その一部を紹介しますと・・・

実は、あなたが産み分けに失敗したのではなく、知らず知らずのうちに男の子を妊娠してしまった可能性があるのです。それは一体どういうことなのか?をお教えします。
そのカラクリを知るだけで、あなたはすぐに女の子を妊娠する可能性もあるのです。


それは私が男の子を出産~流産してから自然妊娠できた体験を知ればわかります。
専門医など、産み分け指導に携わる人の多くは、自ら夫婦が産み分けの悩みを抱えた経験がありません。
私は実際に経験した者として、産み分けできずに悩む人の気持ちがわかります。
私の事例を知れば、きっとあなたも勇気が湧いてくることでしょう。


もちろん、それは数多くの実績があるからなのですが。それ以前に私には「ある理論」があるのです。
その理論とは何かをお教えしますので、これで高齢でも自然妊娠で産み分けが可能であることを論理的におわかりいただけるでしょう。


産み分けしやすい健康な体をつくるためにはいろいろな方法がありますが、中でも最優先してやって欲しい方法を紹介しています。


産み分けに悩む方は、「高温期と低温期がはっきり分かれていない」など、とかく基礎体温表のデータを気にしがちです。
しかし、私はそんなに気にすることはないというのが持論です。その理由を説明しますので、あなたもきっと、「そんなに気にする必要はないんだな」と思ってもらえるはずです。


食事は毎日するものです。その食事の内容を少し変える事で女の子を妊娠しやすくなる身体を作っていきます。


女の子を産むためには、正しい子作りが重要となっています。
正しい方法を守って、妊娠につながる可能性の高い子づくりを行なってください。


「産み分けに失敗したらどうしよう」、などと考えてどうしてもストレスを抱えてしまうと思います。
そんなとき、私がおすすめするこの方法を試してみてください。
実際、この方法を実践して数ヵ月後に女の子を妊娠した事例があります。


私の方法は、自然妊娠しやすくなるだけでなく、たとえあなたが病院で産み分け指導の最中であったとしても、その治療で健康な赤ちゃんを妊娠する確率をアップさせることができるのです。
それはなぜなのか?その秘密をお教えします。


普段なにげなくあなたが口にしている食べ物。これを食べ続けていると、ますます男の子が産まれる確率が上がってしまいます。
どのようなものを食べればいいか解説します。


テレビを見ながらでもできる、おやつを食べながらでもできる親指だけを使って排卵が起こりやすくなる、ある方法とは?


産み分けをしたければ、普段着ている服装が重要になります。
なぜなら、体温調節することで生殖機能に関わっているからです。
そこで、出産するまでどのような服を着ればいいか紹介します。


女の子の産み分け成功率80%と言われるピンクゼリー。確かに効果はありますが、使い方を間違えると失敗します。
ピンクゼリーを使って産み分けに成功する方法とは!?

このマニュアルには次のような3つの特徴があります。
このマニュアルは音声付きのパワーポイントで作られており、インターネット上でご覧になれます。

本の内容にあわせて、音声で解説していますので、あなたはあたかも学校で講義を受けているような臨場感で産み分け術を学ぶことができます。
時間は100分以上で妊娠の基礎知識から実際に産み分けするまでの内容を10章に分けて解説しています。


ですから通常の紙に印刷されたマニュアルよりも遥かに高い理解度を得られます。
そしてあなたは好きな時に何回でも繰り返してみることができます。

忙しい時は他の作業をしながら、このマニュアルの音声を聞き流すだけでも充分な学習効果を得られるでしょう。
このマニュアルは非常にわかりやすい言葉で解説されています。

産み分けの本などを見ると難しい言葉が羅列されており、とても初めての方が理解できる内容にはなっていませんよね。
その気になれば、難しいことを難しく言うことはできます。
ですから、私が産み分けのマニュアルを出すからには、難しいことを初めての方にもできるだけ簡単にわかりやすく解説することを考えて作りました。
ですから病院の専門家から見れば物足りないように映るかもしれません。
あまりにも分かりやすくに説明しているからです。
ただ物事の本質はいつもシンプルです。

このマニュアルでは産み分けの本質についてのみ解説しているので、一見わかりやすく単純ですが、とても実用的な内容になっています。
いくら難しい言葉を覚えても、実際の産み分けに使えなければ全く意味はありません。

私は実際に2人の女の子を産み分けしてきたので、実際に使える知識だけをわかりやすく解説しているのです。
このマニュアルには、私が2人の女の子を産み分けしてきた実際の知識がたくさん含まれています。
ですからこの教材で解説している内容は机上の空論ではなく、私が実際産み分けで学んできたことです。

そしてさらに産み分けカウンセラーとして、たくさんの方々の産み分けに携わってきたノウハウもふんだんに盛り込んでいます。

このように実際に2人の女の子を産み分けした視点と、産み分けカウンセラーとしての視点の両方が織り込まれているため、一般のマニュアルとは異なる内容が含まれていますのであらかじめご了承ください。
以上の内容を知れば、あなたの元にもコウノトリが赤ちゃんを運んでやってくるのです。

あなたが「奇跡の女の子産み分け術」を手に入れ、この方法を実践すると、

「でも、このマニュアル高そうだし・・・」
はい、私がこのマニュアルにあえて値段を付けるとしたら本音をいうと10万円以上の価値がある自信があります。

なぜなら、このマニュアルに書かれてある内容はこれまでに800人以上の女性たちが、女の子の産み分けに成功した内容だからです。
そのぐらい貴重な情報なのです。
しかも、今回特別に産み分け用ゼリーを提供することにしました。
これだけでも産み分けの成功率は80%を超えますが、当マニュアルを併用することで93.3%の確率(過去実績)までアップすることが可能です。
私は一人でも多くの方に「産み分けで女の子はできることを伝えたい!」という気持ちもあります。
ですので、今までの研究結果と貴重な情報を全て詰め込んだマニュアルですので、通常価格を31,600円(税込)とさせていただきました。
ですがこのマニュアルはできるだけ多くの人たちに「産み分けは可能」ということを知ってもらうために執筆したものです。

このホームページをご覧のあなたには半額の15,800円でご提供させていただきます。

もし、今すぐ女の子を産みたい!と本気でお思いならお急ぎください。

申し訳ありませんがあなたにマニュアルを差し上げられないかもしれません。

さて、あなたにマニュアルをお譲りする前に、確認したい事があるのですが、真剣にお聞きくださいね。

あなたは本気で、女の子の赤ちゃんを望んでいるでしょうか?

もし、そうでないのなら、この先は読まずにホームページを閉じて下さい。

なぜならこのマニュアルは、自宅で元気な赤ちゃんを授かるマニュアルです。
それを本気で望んでいない方には、お譲りしたくありません。

だって・・・私が産み分けについて試行錯誤して研究し、その全てを必死にまとめたノウハウです。

市販の本を何十冊読もうと、得られない情報なのです。

ですから本気でない方や実践しない冷やかしの方には、お譲りできません。


「吉田さん、私は本当に女の子の赤ちゃんが欲しいんです。冷やかしではありません。本気なので譲っていただけませんか?」

わかりました。そこまで言うのならお譲りしましょう。
ただし、病院に行かなくても自宅でできる方法を書いてあるので医師や病院勤務の方々から

「あんたは病院を敵に回すつもりか!」
「こんなマニュアルを出されたら困る!」

などと言われるかもしれません。
そうなった場合、明日にでも販売を中止する可能性もありますので、ご了承ください。

配送版は下記の写真のように配送いたします。
(冊子配送版は通常ご注文から5日以内に発送いたします。)
冊子版は製本代・送料別途2,800円が必要となります。
クレジットカードでの購入も可能となっております。
お客様の個人情報は暗号化されて送信されますので、安全です。

配送版の商品名は「冊子」となっておりますのでご家族に中身はわかりません。
A4版 書店では、絶対手に入らない、知られざる成功ノウハウ満載!効果には個人差があります。
パソコンをお持ちでない方は、冊子版を選択してください。

さらに今御購入いただいた方にはもれなく下記の特典をお付けいたします。
妊娠中のつわりって、苦しいですよね?
そこで、つわりを吹き飛ばし、快適なマタニティライフを送る方法を伝授します!
出産後の体重・体型をどうやって元にもどしたらいいの?
と悩んでいる方って多いと思います。
産後ダイエットに成功すると自信になります。
やせたいあなたに、特別に産後ダイエットの方法を教えます。
スリムになって、モデルのような体型になりましょう!
音声でもわかりやすいように説明させていただきましたが、中には聴くよりも、テキストを読む方が理解しやすい方もいるようです。
そこで、音声ファイルに加えてPDFファイルもご用意しました。
テキストは何回でも印刷ができるので、メモを書き込んだりしてあなたの読みやすいようにすることができます。
マニュアルで、詳しい産み分けをする方法を説明しました。
しかし、一人で実践していくと不安な事や疑問点が出てくるかもしれません。
そのような時は、私の方まで遠慮なくメールを下さい。
女の子が産まれるように、全力でメールサポートさせていただきます。

「本当に私にも赤ちゃんができるの・・・?」
ここまで読んでいただいても、まだ、本当に女の子ができるのかはご不安かと思います。
たしかに、今までずっと女の子を授からなかったのに「大丈夫。産み分けできますよ」と言われても、にわかには信じがたいですよね。
しかし、お伝えしてきましたとおり、この方法は私のカウンセリングで累計800人以上が出産できたという事実があります。
その中には、私もいます。自分も経験したからこそこの方法を自信をもって教えることができます。そして、この方法は費用もかからず、それほど時間も使わず、体や心も傷めることもない方法です。
病院へ行くことを考える前に、どうぞ一度、お試しになられてください。

Q:この値段の価値はあるのでしょうか?
A:確かに、判断が難しいですよね。
しかし、このご質問には自信を持って「値段以上の価値がある」とお答えさせて頂きます。
実際に産み分け指導に通うと、その金額は高くつくと10万円はかかります。

また、通い続けなければいけませんし、あなたの希望通りに産み分けできるとは限りません。

それに、治療費と交通費でかなりのお金がかかります。
わたしも産み分けするために、色々研究したので50万円ほど使ってしまいました。
あなたには私の様に、無駄に時間とお金を使ってほしくありません。
このマニュアルの方法なら全て自宅で簡単に出来るので、これから先、あなたは産み分けに大金と時間を使う必要が無くなるのです。



Q:このマニュアルは女性・男性関係なく使える内容ですか?
A:はい。このマニュアルは男女共に産み分けをする方法が書かれています。
夫婦で協力してできる様に解説していますから安心して下さい。



Q:私にもできるかどうか不安です・・・
A:このマニュアルは、読んでそれをそのまま実行するだけです。
順序良く解説してあるので、難しい内容はありません。
また、難解で解りにくい表現もありませんし、言葉で伝わりにくい部分は図を使って、しっかり解説しています。
ですから、誰にでもできるように作り込まれています。
産み分けに成功した人達は皆さん普通の人なので、特別な技術や資格は必要ありません。



Q:家族にバレないようにして買えないのでしょうか?
A:はい、商品のお渡し方法として、郵便局からの郵送を致します。

・配達版(冊子を郵送)
マニュアルを冊子にして、大きめの袋に梱包し配送します。通常、土日祝日を除く、翌日に発送されます。

その際は郵便局より、商品名:冊子でお届けします。梱包し、商品名を記さないので、開かなければ分からないようにお届けします。
奇跡の女の子産み分け術を実践されている方の感想をご覧下さい。

マニュアルを拝見させていただきました。
今まで色々な書籍などで産み分けについてはかなり知っているつもりでしたがマニュアルを見て驚きました。
私の知らないことだらけだったからです。
中でも、○○なんて特に目からウロコでした。
産み分けというと女性がやるというように捕らえられがちですが、子作り、妊娠、出産という流れの中で妊娠と出産は女性しかできないのは当たり前で、性別が決まる妊娠の前にある子作りに関しては男性の協力も重要なわけです。
「夫はやることがない」と考えていた私にとって、産み分けは夫婦で協力してやることだという大事な事を気づかせてくれました。
自分の思い込みだけで産み分けしなくて本当によかったと思っています。

女の子が無事誕生しました!
もともと最初は女の子が欲しかったんですが、1人目はどっちでもいいやという気持ちがあり、無事産まれてきてくれただけで幸せでした。
息子が3歳になってそろそろ2人目を考えたときに、やっぱり女の子もほしいと思いました。それでできる限りのことをしようと産み分けについて調べ始めると、偶然こちらのサイトにたどり着きました。
正直な話、最初は半信半疑でした。主人は疑り深い性格で、値段も高いと言って反対でした。
そんな経緯もあり読ませていただいたのですが、今では本当によかったと思っています。ほとんど産み分けの知識のない私でも理解でき、内容も充実してて、読んだらすぐに始められるし、ナマケモノの私でもできそうなくらい簡単な内容でした。
夫婦で協力して女の子を産めてよかったです!

私は二人の男の子を出産しました。
二人目も8ヶ月になり、気持ちに余裕ができるようになると、三人目を考えるようになりました。とはいえ、二人続けて男の子・・・
周りからは「次も男の子に決まってるよ」といわれ悩みました。
でも何もしないで諦めたくなくて、産み分けについてンターネットで調べてみました。
最終的には病院へ行くしかないのかも…と考えていました。
そして吉田さんの「奇跡の女の子産み分け術」にたどりつきました。
購入はすごく悩みましたが、気になって夜も眠れなくなってしまい、そんなに気になるなら買ってしまおう!と夜中に起きて購入しました。
読んでみて驚きましたよ。まさか、病院に行かなくても、産みわけができるなんて!
子供がいると自分が病院に行くのも大変だし、時間とお金がかかります。
自宅で産み分けができるなんて分かって感激でした。
それに産み分けについては、本を読んだり周りから「こうすると女の子」とうわさを聞いたりで、色んな情報がありすぎて混乱していました。今回「奇跡の女の子産み分け術」を読み、自分のするべきこと、夫婦でするべきこと、がよくわかりました。
そして疑問に思ったことや、友達には聞きにくいことでもメールで質問すると答えてくださり、本当にありがたく思いました。

生み分けについて知識がなく病院に行くか迷っていましたが、このマニュアルに出会い病院に行かず夫婦で勉強する事が出来ました。
音声付きなのでわかりやすく、疑問に思ってた事や知りたかった事が細かく説明されていて良かったです。
初めは理解出来ない所もありましたが、旦那もしっかり理解してくれたので、夫婦で協力しあって産み分けができました。
とてもありがたいです!

私は3人(6歳・4歳・2歳)のママです。
一人目が男の子だったので、二人目こそ女の子!と思い産み分け方を調べましたが知識が乏しかった為に願いは叶いませんでした。もちろん、二人ともとっても可愛いです。
でも、やっぱり女の子を産みたい!育てたい!という夢は諦められませんでした。
子供は二人・・・と思っていましたが、ちゃんと産み分けを勉強して三人目で願いを叶えたいと思ってました。 インターネットで産み分けについて調べていると「奇跡の女の子産み分け術」に出会いました。本が届いて、吸い込まれるように読みました。
今まで一人で悩んでいましたが、私と同じように悩んでる人はいっぱいいたんだと思い心強くなりました。それでも購入するまでにはかなり悩みました。
産み分けについてだったらインターネットや本で調べられるし・・・高いお金を払う価値はあるのかどうかも疑問でした。でも購入せずに三人目を授かってもし男の子だったら、絶対に後悔すると思いました。だったら吉田さんを信じて、本を購入してやれるだけの事はやろう!と思ったんです。
購入後、マニュアルを一通り読んでみると最初から最後まで丁寧に解説されていたのでとても勉強になりました。どうしたら女の子ができるのか、何をすればいいのか・・・読み進めていく内に段々私にも産み分けできるかも!と思うようになりました。
産み分けに必要な体質改善を実行して、みごと女の子を妊娠!今は3ヶ月目に入っています。「奇跡の女の子産み分け術」を購入したことによって産み分けに自信がついたのは確かなので、購入して良かったと思います。
カウンセラーの吉田さんには色々な質問にも答えていただき、とても感謝してます。
ちゃんとステップを踏んで、じっくりと勉強して実践すれば結果は出るんですね♪
吉田さん、これからもいろいろとサポートお願いします。

私も産み分けの本を何冊か読んだことありますが、吉田さんのテキストは本当に分かりやすく書いてあり、知らなかったこともありました。
すでに男の子が1人いて今回が最後だと考えているので、夫婦協力し合って産み分けに成功したいと思ってます。

産み分け実践前、男の子が二人。
2人ともなんの産み分けもせずに自然妊娠で授かりました。
姉に女の子が産まれているため、絶対に私は女の子しか産まれないと思っていたのですが、結局2人とも男の子で…。
男の子は甘えん坊でとてもかわいいのですが、どうしても女の子をもつお母さん達が羨ましく思ってしまいます。女の子はいるだけで華やかで、洋服もかわいく、大人になってからも買い物に付き合ってくれますし…。
次は絶対に女の子と思い、産み分けのことを知りたくてパソコンで調べたところ、吉田さんのページが目にとまりました。最初はネットなので大丈夫かな?と不安はありました。が、読めば読むほど私と同じ気持ちの人がたくさんいるんだ!と共感しました。
男腹と言われたり、男の子のお母さんって大変よね。と言われるたび、なんで私は女の子が出来ないんだろうと思っていましたが、読んでみて、男の子が産まれた理由、私でも女の子を授かることが出来るということがわかりました。
本に書いてある通りにやったら、私でも女の子を授かることが出来ました。
本当にありがとうございます。

私は、もうすぐ4歳になる男の子がいます。
妊娠前から子供は絶対に女の子が欲しいと強い願望を持っていました。
妊娠8ヶ月の時に「男の子の赤ちゃんですね」と言われショック…。
主人は男の子が欲しいと言っていたので、かなり喜んでいました。
もちろん男の子でも我が子はすごく可愛いのですが、今も二人目は女の子が欲しいと思っています。そろそろ息子は4歳になるので、二人目を真剣に考えています。
二人目は産み分けをしようと私自身考えていたので、インターネットで検索しました。
そして、出会ったのが吉田先生のテキストです。最初は半信半疑でしたが、子供は2人まで、やるべき事はやってみよう、これが最後のチャンスだと思い購入を決心しました。
さっそくテキストが届くと、とても安心しました。
専門用語ばかり書いてあるわけではなく、私にも理解出来る内容です。
この教材で勉強し、知識を身につけ、女の子を妊娠できるように頑張ります。
吉田先生、私の不安を解消してくださってありがとうございました。

私は二人の男の子の母親です。二人目の時に、女の子が欲しくて病院に通って産み分け指導を受けましたが、結果は男の子でした。
二人の元気な子供に恵まれてこれ以上はきっと贅沢な悩みだろうな…と他人には相談できず、産み分けについてネットで調べてもありきたりな情報ばかり…そんな時このマニュアルに出会いました。
ネットでの購入でかなり不安でしたが、子連れで病院に通うとめんどくさいし、購入しました。
マニュアルを読んで、産み分けの経験があっても、知っているようであまり知らなかったことがたくさんありました。
病院では教えてくれないような事も書いてあり、やってみたらなんと女の子ができました。病院に通わないでマニュアルにしておいてよかったです。
またわからないことが出てきたら質問するかもしれませんが、よろしくお願いします。

吉田さんこんにちは。
結婚して3年がたった頃、そろそろ仕事も辞めて子供が欲しいな・・・2人か3人は子供が欲しいと考えていましたが、そのうち1人でも良いから女の子は絶対に欲しいと思っていました。
授かる前から、たまたま本屋さんで目にとまった産み分けの本を購入してひと通り読んでいました。ですが、まだ初めての子供ですし、赤ちゃんを早く授かりたいという気持ちで1人目を妊娠しました。男の子でした。
初めて私のもとへ産まれて来てくれた我が子は、本当に可愛くてたまりませんでした。
そろそろ2人目・・・そう考えた時に以前に購入していた産み分けの本を再度読み返し、基礎体温は一応つけていましたが、なかなかどうして、うまくいきません。
駄目元でやってみて、試みた結果は2人目も男の子でした。
産まれた我が子は可愛いけど…やっぱりどうしても女の子が欲しいのです。
産み分けをしてまで女の子が欲しいなんて、なかなか人には相談できないジレンマに苦しみました。
その後、インターネットで産み分けについて必死で調べ、産み分け指導をしている病院を探し、孤独で不安な気持ちでいた時にこちらのサイトにたどり着きました。
引き込まれるようにホームページの内容を読みました。
正直、マニュアルを購入するのはためらいました…。インターネットで買い物をしたことがなかったので、信頼できるかどうか不安があったんです…。
でも、何がなんでも女の子が欲しい!という私のこの気持ちを誰よりも理解してくれているのは他に誰でもない。吉田さんなのではないかと思い、きっとこれは間違いないと思い購入させて頂きました。
実際にマニュアルを読んでみて、自分でも産み分けの本を購入して読んでいたので基本的な事はわかっていたつもりでしたが、基本的間違っていたんだと気づきました。
自分の体質を変えて、頑張ってみたら念願の女の子が!!
妊娠したのが分かった時、うれしくて1人で泣いてしまいました。
今まで1人で思い悩み不安と孤独の中、何度挫折しそうになったことか…。
そんな私に、温かいアドバイスをくれた吉田さんの言葉に、もう1人じゃないんだと安堵したのを覚えています。
私が女の子を産むまで、これからも宜しくお願いします。

男の子が二人います。一人目は産み分けに失敗し、二人目こそはと思い、夫婦で本を読み産み分けをしましたが、男の子でした・・・
吉田さんがおっしゃっているように、女の子を望んでいる私にとって周りの女の子の出産や女の子はいいわよ~の声は傷つき、どうして私だけが女の子が産めないの…と一人で悶々としていました。
夫婦で三人目こそ女の子を産もうと決意し、病院に行こうと思っていた6日前に吉田さんのテキストを知り夫にも相談してから、病院ではなくこちらに決めました。
最初はだまされたりしたらどうしよう…。
と思っていましたが、悩みぬいて女の子を授かった吉田さんの言葉一つ一つは自分も絶対女の子ができると自信がつき、身体や家族で協力していくことの大切さがわかりました。
しかもメールでお得な情報がくるのが嬉しかったです。
吉田さんの言われた事はズバリ当たっていて、女の子ができてよかったです。
これからもアドバイスよろしくお願いします。

「もしかして、また男の子?」
2人目も男の子でした。女の子が欲しかった私ですが、男の子が産まれても本当に愛おしく、私にはとてもかけがえのない存在です。
昔から子供は2人までと決めていたので、正直女の子はもう諦めようと思っていました。もし、3人目を作って、次も男の子だったらと思うと、どうしても3人目を作ろうとは思えなかったのです。
でも、友達の主婦が女の子を連れている姿を見るたびに、やっぱりどうしても女の子が欲しいという気持ちが強くなり、すがる思いで、産み分けをネットで検索していた所、この吉田さんのサイトに出会いました。
販売価格を見て正直悩みましたが、送られてきた本を見て、内容も実に分かりやすく、何がいけなかったのかが腑に落ちました。女の子が欲しくなったので、チャレンジしたいと思わせてくれました。

私には現在2人の男の子がいます。
長男は特に性別も気にせず、出来たら女の子がいいな~という程度でした。
次男の時には、どうしても女の子がほしくて産み分けに関する本を熟読して病院に通いピンクゼリーを処方してもらってそれでも2年以上かかりました。
酷いつわりもあり、次は絶対に女の子だ!と1人浮かれてました。
でも私の想いとは違い男の子でした。 性別が分かった時の落ち込みは今でもはっきり覚えています。2人とも元気があり大切な子供です。
子供を産むのは今回限りと決意しているので何とか高い確率で生み分けできないかな?とインターネットで検索をしていた所、吉田さんのサイトに出会いました。
なかなか購入する勇気がなく、サイトを見ただけで疑っていました。
しかし、悩んでても何も変わらないと思い、勇気を出して購入しました。
旦那に話したら反対されるかと思いましたが、「これならまた頑張れるな」と言われたのでとっても嬉しかったです。
その後、色々と辛い事もありましたがなんとか女の子を授かることができました!
吉田さん、たくさんのアドバイスを本当にありがとうございました。
女の子が欲しくて私のように悩んでいる方がいたら、迷わずこの産み分け法を手にしていただきたいと心から思います。

私は2児の母です。2人供男の子です。男の子もものすごくかわいいのですが、どうしても最後は女の子が欲しいと思っています。私の両親には男の子はもういいよって言われてしまっています。
なのでどうしても女の子を産むぞ!!って決意しパソコンの前で色々と調べました。
そうしたらこの吉田さんの事を知り、本当かなって思い、半信半疑でした。
でもやるだけの事はやらないと、きっと後悔すると思い、お願いしました。
資料を読ませてもらった時、なぜ男の子ができたのか分かりました。本当に笑っちゃうくらい分かりました。この資料を何度も読み、次こそは女の子を産もう!!って思っています。
今年こそ妊娠する年です。今から体調を整えて、女の子が授かるように夫婦で頑張っていこうと思っています。

一人目は男の子だったので、次は女の子が欲しいと思い、つらつらとインターネットを見ていると、この産み分けのサイトに出会いました。
病院に通ってまで産み分けするのはやだなぁと思い、でもできれば女の子が欲しいと思っていた私にはぴったりでした。
購入してみると、基本から実践的なところまでとても分かりやすく書いてあり、頑張ろうという気持ちになりました。
産み分けはそんなに難しい事ではない事と教えていただいたので、夫婦でできる事から頑張りたいと思います。

吉田さんこんばんは!
マニュアル購入前、男の子が一人いました。もともと男の子が欲しくて希望通り授かったのは嬉しいのですが、姑に「あんたは男腹だから男の子しか産めないんだね」など言われ、勝手に言ってろと思っていました。
けど、私には本当に女の子は産めないのか?と疑問を感じインターネットで調べたところ、吉田さんに出会いました。
ホームページを見た時はあまりいい印象を持ってなくて、疑ってかかっていました…そして悩みました…信じていいのかな?と。
しかし、いい人だったのでよかったです!
音声ファイルを聴くと吉田さんの優しい声で本当に分りやすい説明でした。そして後で送られてくる手厚いメールサポート…不安があってもすぐにメールを返信してくださり感動しました!
丁寧にサポートしてくれるのだから、結果を出さないといけないと思いがむしゃらに努力した結果、遂に妊娠が発覚!
まさか、私が女の子を抱っこできる日が来るなんて、夢にも思いませんでした。
これからもどうぞよろしくお願いします!

私には もうすぐ6歳と2歳になる息子がいます。
1人目から女の子が欲しいと願っていましたが その願いは叶わずに終わりました…。
2人目は市販の本を購入して自分なりに産み分けをしてみたので、必ずいけると思ったものの男の子が…。
息子の事は可愛がっていて、明るい家庭になり毎日が幸せな日々です。
けれどやっぱり自分と同姓の子供が欲しい。次こそは女の子を産もうと思い病院に通うつもりでした。
そんな時 このマニュアルに出会ったのです。失礼ながら、始めは疑ってました^^;
夫はあまり人を疑う事がないので、「買ってみれば?」と言われたので買う事に。
二人で読んでいくうちに知らないことも出てきて、とても勉強になっています。
本屋で売ってる本には書かれていないようなことがいっぱい。産み分けについてこのマニュアルほど詳しく又理解しやすいものはないと思います。
マニュアルを読みながら吉田さんの声を聞きながら勉強しているので、本当に理解がしやすいです。来週から自分がやるべきことを始めていこうと思っています。
3人目こそは絶対に女の子を産んでみせるので、応援して下さい!

病院で産み分けをした経験もあり、家庭でできるとは夢にも思っていませんでした。
1人目はなんとなく男の子がいいな~と思って希望通り授かりました。
2人目は女の子が欲しくて、頑張ってみたものの男の子…。
3 人目は近所に産み分けしている病院があったのでそこに通い、中国式カレンダーを試したりもしてみました。
だけど、それをやっても効果なし…。
私には男の子しか産まれないのかなーと落ち込んでいたらこの本に出会いました。
初めて見た時は、当たり前のことしか書いてないじゃん、と思いまじめにやろうとはしませんでした。
でも、日に日に女の子を産みたいという思いは高まり、心を入れ替えてやってみることに。
開始した頃はあまり体に変化は感じませんでしたが、日が経つにつれてだんだん体が温かくなってきて…。
それからつわりがあったので、病院で診てもらい女の子がお腹にいることが分かりました。「うそでしょ!?」と思ったけど、女の子ができてよかったです。
最初は信じてなかったけど(吉田さんゴメンナサイ)本に書いてある通りにやってみてうれしいです。
まだ産まれてないのに、パパは気が早いので女の子の服を買ってきてしまいました(笑)産まれたら写真送りますね!

私は現在、第一子を妊娠中です。
妊娠前は、早くかわいい赤ちゃんが欲しくて、基礎体温のことだけを気にして重視していました。順調に妊娠…、すごくうれしかったです。性別は女の子でした。
今から思うと、自分でも奇妙なくらい、女の子が欲しいという気持ちが日に日に増してきたのです。
私は姉がいる環境で育ち、大人になった今でも女同士でいろいろ話しますし、母とも長話をするほど仲が良いので、やっぱり、私も子どもを授かるなら絶対に女の子が欲しい!と思ったのです。
そこで、産み分けについてインターネットで調べていたところ、こちらのサイトに出会いました。
最初は、あまり信用せずにHPを読み進めていたのですが、知らないことまで詳しく丁寧に書かれていたので、今まで目にしてきたものとはちょっと違うかも…という期待感がどんどん膨らんでいきました。
それに加え、吉田さんの誠実な人柄もサイトから伝わってきたので思い切って購入を決意しました。
正直、自分が納得できる情報が本当に手に入るのかどうかという不安はありましたが、購入して良かったと思っています。
自分の勘は外れていませんでした!
産み分け法については、姉から何度も自論を聞かされていたので、自分なりにほんの少しの知識はあるつもりでいましたが、それらが確実で正しい情報でなかったことが、このマニュアルを読んで分かりました。
本格的に産み分けに挑戦する前に、そのことに気付かせてくれたこのマニュアルと吉田さんに感謝です!
体調管理に加え、さらに女の子の産み分け率をアップさせてくれる具体的な方法も分かり、勇気が沸いてきました。これで安心して、不安な出産にも臨めました。
初めて産まれた赤ちゃんが女の子でラッキーです!!

上の子は男の子。以前から私たち夫婦は女の子がほしかったし、何人も産む金銭的な余裕もないので、後悔しないためにもやるだけやろうと思っていました。
生理不順のため正確な排卵日がわからなかったので、病院に相談してみることにしました。
しかし、医師は基礎体温表を見てくれもせず、正直ショックでした…。
落ち込んでいた時に、吉田先生のことを聞き、アドバイスどおりすることを決意。
その結果、実行後すぐに妊娠、念願の女の子が生まれました。
最初は「そこまでやる必要があるの……?」と友だちに反対されて悩んだりもしましたが、挑戦してよかったと思います。
やらないで後悔するよりも、やることをやって後悔した方が納得できるので。
一方、反対していた友だちは、また男の子を出産し、「今度は産み分けしたい」と言い出しています。
これも吉田先生のおかげです。本当にありがとうございました。

夫も私も40代前半なので、年齢的に考えて子どもは1人と決めていました。
女の子がほしいと思ったのは、かわいい洋服を着せたり、七五三の衣装も華やかで楽しいだろうな……と。
それに、将来、ママと友だちみたいな娘という関係にあこがれていたこともありますね。
正しいかどうかはわかりませんが、まず排卵日を知るために、基礎体温をつけました。
それから、女の子が生まれるX精子は男の子のY 精子より強いということを利用しました。
他にも色々カウンセリングをしてもらった内容を実践したら、みごとに女の子!
夫の協力があったので成功したのですね。念願の女の子が産まれ、子育てが楽しいです。
どうもありがとうございました。

病院で超音波検査をしてもらい、「男の子です」と医師から言われたときは、ああやっぱり、と落胆したのを覚えています。
私の場合、男女両方育ててみたくて、上の子が男の子だったので、第2子は女の子希望でした。
最初は産み分けについて、病院に行けばいいくらいの知識でしたが、吉田さんからは2つのやり方を教えてもらいました。
考えてみれば1人目の時は無計画でしたから、きっとうまくいかなかったと思います。
その点、今回は計画的に産み分けをしたので、うまくいったって感じでしたね。
あの程度の産み分け法で成功するとは思っていなかったので、正直、偶然かなって気もしましたが。
赤ちゃんができればどちらでも大事という気持ちも強かったので、これでよかったのでしょう。
吉田先生、本当にありがとうございました。
これから子育てが楽しみです。

なんと、1人目も2人目も女の子の産み分けに成功です!
トライした理由は……。
私は女2人姉妹なので、姉妹なら同性のほうがいいと思っていました。
夫は男兄弟だったというので、女の子がいいと思ったようです。
夫も私も女の子希望なので、何もしなければ男の子が生まれるような気がしました。
というわけで、産み分けを実施している産婦人科で指導を受けました。
女の子が授かりやすいという薬を服用しながら、排卵日を特定する方法です。
でも、結果はうまくいきませんでした・・・。
産み分けは諦めてたのですが、吉田先生に教えてもらい、その後生まれたのは希望どおり2人とも女の子だったので、夫は喜んで育児に協力してくれます。
女の子を授かることができましたのも吉田先生のおかげと、心より感謝してます。

私が女の子をほしがったんです。なぜかというと、自分に女の子の姉妹がいなくて、
お姉さんにあこがれていたので。
そんな私の気持ちを知っていた夫が、どこから聞いてきたかわかりませんが、ある産み分け法を言い出し、実践してみたんです。
それは、コーヒーを飲まなければ女が生まれるというものです。
それを信じて、私は2カ月くらい、コーヒーを飲みませんでした。コーヒーを飲みたい気持ちを我慢して、紅茶でごまかしながら……。
で、逆に夫は、毎日コーヒーばかり飲んでました。
そして、ついに妊娠。そのときは、まだ女の子だという自信はありませんでしたけど、
妊娠5カ月のころ、病院のエコー検査で見たところ……生まれたのは男の子でした。
次に、駄目もとで吉田先生のやり方でやってみたら、エコー検査で見たところ生まれたのは女の子でした。
これは驚きましたね。やってよかったです。
今後もまた何かありましたら、よろしくお願いいたします。

最後に一言だけお話しさせてください。

これまで「私の方法」という言葉を使ってきましたが、私一人でできた方法ではありません。

この方法を確立できたのは、これまでに私を信じて来てくださったたくさんの方々のおかげなのです。

県内はもとより、全国から来てくださった方もおられます。
その方々が、「先生、女の子ができました!」「本当にありがとうございます!」と喜びの声を届けてくださり、そして「これからも産み分けに悩む方の力になってあげてください」と励ましていただいたおかげでこのマニュアルができたといっても過言ではありません。

あなたにこのマニュアルをお届けすることは、そんな「先輩方」の願いでもあるのです。
だからこそ、私は今回、責任を持って執筆させていただきました。

どうぞ、このマニュアルで、あなたの願いがかないますように!

最後までお読みくださり本当にありがとうございました!

配送版は下記の写真のように配送いたします。
(冊子配送版は通常ご注文から5日以内に発送いたします。)
冊子版は製本代・送料別途2,800円が必要となります。
クレジットカードでの購入も可能となっております。
お客様の個人情報は暗号化されて送信されますので、安全です。

配送版の商品名は「冊子」となっておりますのでご家族に中身はわかりません。
A4版 書店では、絶対手に入らない、知られざる成功ノウハウ満載!効果には個人差があります。
パソコンをお持ちでない方は、冊子版を選択してください。

さらに今御購入いただいた方にはもれなく下記の特典をお付けいたします。
効果には個人差があります。


特定商取引法に基づく表記